コラム

病院のホームページの
新規作成・リニューアルをお考えの担当者様
お気軽にご相談ください

0120-777-265(平日9:00〜18:00)

お問い合わせ

病院のスタッフ募集にも使える Google しごと検索のご紹介

  • 2019.07.12
  • コラム
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日公開した、「Googleに求人検索機能登場!「Googleしごと検索」について【人事担当必見】」では、「Googleしごと検索」の概要とメリット・デメリットについてお伝えしました。

後編では、「Googleしごと検索」掲載方法や検索に表示されやすいキーワードについてご紹介します。

 

目次

Googleの検索結果に自院の採用情報を表示させるには、今ある採用情報の掲載ページを少し編集する必要があります。

 

Googleは検索サイトを日々改善するために、ロボットにインターネットを徘徊させています。そして、そのロボットに「この情報が採用情報ですよ」と教えてあげる作業こそ、「Googleしごと検索」の実装方法です。

 

<div>

会社情報:リタワークス株式会社

</div>

例えば、上記のような書き方で会社情報を掲載していると、他の文字データと変わりがなく、Googleのロボットは採用情報だとは認識できません。


<script type="application/ld+json">

"hiringOrganization" : {

  "@type" : "Organization", 

        "name" : "リタワークス株式会社", 

}

</script>

そこで、「この文字データは採用情報の中の会社情報だよ」とロボットに伝わるように書き換えてあげると、Googleしごと検索に掲載されるようになります。これを構造化データマークアップといいます。

 

実際に、弊社の求人情報がGoogleの検索結果に掲載されるよう、弊社が採用情報ページに書いているソースコードの例が以下なので、参考にしてみてください。

 

<script type="application/ld+json">// <![CDATA[

{

    "@context" : "http://schema.org/",

    "@type" : "JobPosting",

    "title" : "病院事業部インターン", //職種名

    "description" : "<p>病院様向けにリタワークスが提供する「Webider」ホームページ制作・運用サービスの営業とディレクター業務を経験していただきます。主なアプローチとしては、看護師採用ホームページの提案です。<br/>営業をイチから経験したい方、医療・Webの知識を得たい方はとても良いインターンになると思います。<br/> これからの人財に必要なコミュニケーション力を営業とディレクション業務を通じて養っていきます。</p>", //募集概要

    "datePosted" : "2019-02-07", //求人投稿日

    "validThrough" : "2019-12-31", //この求人の期限 -->

    "employmentType" : "INTERN", //雇用形態

    "hiringOrganization" : {

        "@type" : "Organization", //会社情報

        "name" : "リタワークス株式会社", //社名

        "sameAs" : "https://ritaworks.jp/", //会社HPのURL

    },

    "jobLocation" : {

        "@type" : "Place", //勤務地情報

        "address" : {

            "@type" : "PostalAddress",

            "addressRegion" : "大阪府", //件名

            "addressLocality" : "大阪市", //市町村区

            "streetAddress" : "西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F", //市町村区以下の所在地

            "postalCode" : "550-0002", //郵便番号

            "addressCountry": "JP"

        }

    },

    "baseSalary": {

        "@type": "MonetaryAmount",

        "currency": "JPY",

        "value": {

            "@type": "QuantitativeValue",

            "value": 5000, //基本給与

            "minValue": 5000, //給与の下限

            "maxValue": 10000, //給与の上限

            "unitText": "DAY" //月給・年収・時給など

        }

    }

}

// ]]></script>

そして採用ページのメタ情報(<head>部分)に作成したソースコードに追加をすれば「Googleしごと検索」に掲載ができます。


以上が「Googleしごと検索」の掲載の流れです。

 

構造化データ作成サイトの紹介

ソースコードって何??自分では書けない!という方は、以下のサイトで紹介されている無料のツールを用いると、採用情報ページにコピー・アンド・ペーストするだけで、「Googleしごと検索」を掲載することができるので、ぜひご覧ください。


Googleしごと検索の構造化データをコピペで実装できるツールを作ってみました(WEB企画LABO)
https://webkikaku.co.jp/blog/recruit/google-job-posting-tool/

「Googleしごと検索」に掲載する作業をするときに意識したいのが検索キーワードです。「Googleしごと検索」はどのキーワードを検索したときにも表示されるというわけではありません。例えば、「勤務地+職種」「職種+雇用形態」などを検索したときには、「Googleしごと検索」に掲載している求人情報が検索結果に出てきます。

 

「大阪 アルバイト」「看護師 大阪」で検索をすると「Googleしごと検索」に掲載している求人情報が表示されるといった具合です。

 

しかし、どのキーワードで検索したときに求人情報が表示されるか確実なものは公表されていません。ですので、「Googleしごと検索」に掲載する作業をするときには、設定したいキーワードで実際に検索をしてみて、検索結果に求人情報が表示されるかどうか確認してから作業を進めてください。

 

主に医療関係の求人情報は以下のキーワードで表示されます。(2019年7月1日現在)

 

・医者 ×アルバイト 

・医療事務×正社員

・ナース×大阪

・看護師×スタッフ

・医師×求人

・病院×求人

・看護師×午前中

・看護師×デイケア

 

ここまで見ていただきありがとうございました。

後編は、「Googleしごと検索」実装方法や検索に表示されやすいキーワードについてお伝えしました。

 

実装方法を覚えてしまえば追加したい情報など自分で編集することができますのぜひこの機会に実装してみてはいかがでしょうか?

それでは、次回のコラムで!

 

この記事を書いた人


髙橋 哲也(たかはし てつや)/ WEBディレクター 

大阪府出身。高校卒業後、WEBデザインや広告デザインを学びリタワークスに入社。新米ディレクターで、毎日勉強の日々を送る。
1年目の今年から病院事業部として、コラムの更新やディレクション業務を行う。

      
新着
  • 病院ホームページで閲覧されるページ トップ5をご紹介

    コラム 病院ホームページで閲覧されるページ トップ5をご紹介
  • オンライン面接

    コラム コロナに負けない!今だからこそ取り入れるべきオンラインでの採用活動
  • 病院webiderのE-bookがダウンロードできるようになりました。

    お知らせ 病院webiderのE-bookがダウンロードできるようになりました。
もっと見る
メルマガメルマガ
mediglemedigle

お問い合わせ

資料請求やお問い合わせはこちらから!
HPのことならなんでもお気軽にお問い合わせください

相談・お見積もり