コラム

病院のホームページの
新規作成・リニューアルをお考えの担当者様
お気軽にご相談ください

0120-777-265(平日9:00〜18:00)

お問い合わせ

医療従事者さま必見!医療のIT化の動向

  • 2018.01.29
  • コラム
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療従事者さま必見!医療のIT化の動向

近年、日本では高齢者が増加しており、2025年には国民の3分の165歳以上になると試算されています。また、高齢者の増加に伴い、年金、医療等の社会保障費はこの30年間20兆円近く増加しています。

高齢者社会における問題は社会保障費増加にとどまりません。医療・介護サービスの利用者増加が見込まれますが、社会保障費増加・人手不足により、充実した医療・介護サービスを受けられないという問題もあります。

しかし、そのような介護・医療業界の問題を、ITが解決してくれるかもしれません。

そのような注目の医療業界におけるITサービスをご紹介します。

 

電子カルテ

電子カルテとは、紙のカルテを電子的なシステムに置き換え、電子情報として一括してカルテを編集・管理し、データベースに記録する仕組み、またはその記録のことです。

この電子カルテがどのように効率化につながるのでしょうか?


①アクセス・共有がしやすい


 紙のカルテでは一つの場所でしか閲覧することができませんが、電子カルテで共有すれ ば、さまざまな部門・医療機関が閲覧することができます。そのため、必要なときに迅速にカルテにアクセスすることができます。

 また、紙のカルテと違って、探し出す手間もほとんどありません。

このように、

 ・すぐに必要なカルテにアクセスすることができる

 ・カルテを他部門・他機関と共有するために、手間を割く必要がない

  といったメリットがまず挙げられます。


②見やすい・早い・省スペース

 

 電子カルテはパソコンで入力するので、見やすい字体でカルテを閲覧することができます。

 また、画像データ・処方箋等も登録することができるので、必要な情報を即時に取 得することができます。診察~会計までのスピードも向上可能です。

 電子カルテはサーバー上に保管されるため、紙カルテのように保管場所を必要としません。

 

遠隔治療

 

遠隔治療(オンライン診療)とは、PC・スマートフォンを利用してビデオチャット機能を使い、インターネットを介して医師が診療を行うことです。医療の質の向上・患者の利便性の向上・地域の医療格差の是正のため重要と判断され、2018年年度医療報酬改定

において評価されることが決定されたことから、普及が期待されます。

遠隔治療には、4種類あります。


遠隔画像診断

X線写真やMRI画像など、放射線科で使用される画像を通信で伝送し、遠隔地の専門医

が診断を行います。


遠隔病理診断

体組織の画像や顕微鏡の映像を送受信するなどし、遠隔地の医師が、リアルタイムに行う遠隔診断を行います。


遠隔在宅医療

情報通信端末で測定した生体情報(体温・血圧・尿糖値等)やテレビ電話を通じ患者の映像・音声等を遠隔地の医師へネットワークを通じ送信します。遠隔地でも医療を受けられます。


④遠隔相談

画像を見ながら遠隔地の医師との症例検討を行うなど、医師等に指導を行います。また、在宅の患者とのコミュニケーションを図ります。


(参照元:厚生労働省 医療分野の情報化の推進について http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/johoka/index.html)

※遠隔治療の欄における画像を参照しました。

 




 

まとめ

この場で紹介したもののほかに、電子処方箋、おくすり手帳、地域医療情報 、医療ロボット等さまざまなものがあります。また、遠隔治療においても、さまざまなウェアラブル端末や、体内センサー等の出現等、さまざまな技術がどんどん開発されています。漸次コラムで取り上げますので、ぜひご覧ください。

また、ホームページを通じた集患・採用等でお悩みであれば、是非お問い合わせください。

 
      
新着
  • YouTubeで看護部の採用コンテンツを強化!Webサイト内での簡単活用方法

    コラム YouTubeで看護部の採用コンテンツを強化!
    Webサイト内での簡単活...
  • ホームページ制作担当者なら知っておきたい!お役立ちシリーズ 第1弾~MONJI~

    コラム ホームページ制作担当者なら知っておきたい!お役立ちシリーズ 第1弾~MONJI~
  • 年末年始の臨時休業のお知らせ

    お知らせ 年末年始の臨時休業のお知らせ
もっと見る

お問い合わせ

資料請求やお問い合わせはこちらから!
HPのことならなんでもお気軽にお問い合わせください

相談・お見積もり