コラム

2017.12.12

病院のホームページリニューアルで見落とされがちなポイント

病院のホームページによくある問題点

私は病院ホームページ制作のプロとして10年間さまざまな病院様のホームページを見てきましたが、

多くの病院のホームページに共通して存在する問題点があると感じています。

現状のそのような問題点について、ご説明させていただきます。

HPに関してお悩みの方はもちろん、

HPがどういう効果をもたらすの?

HPの重要性がわからない・・・

という方も、是非ご覧ください。

① スマートフォンに対応していない

近年、スマートフォンの所持率が爆発的に高まり、スマートフォンが生活の中で果たす役割もどんどん大きくなっています。

病院ホームページのアクセス解析からも、訪問者の約8割がモバイル端末からアクセスしているという事実が判明しています。

スマートフォンの存在感が増す今、この数字はさらに大きくなると考えられます。

そのため、スマートフォンで見やすいHPを作る必要性が高まっていますが、

スマートフォン対応していない病院HPが多いというのが現状です。

※スマートフォン対応していないサイトとは、スマートフォンでHPが閲覧できないサイトのことを指しているのではなく、

 スマートフォンでHPが見にくい状態になっていることを指します

 

① スマートフォンに対応していない

② SEO対策がされていない

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジン最適化を意味します。

検索結果でWebサイトをより多く露出させ、検索順位を向上させるための一連の取り組みのことです。

SEO対策の情報は巷に溢れかえっており、正規化等ひとつひとつ挙げるとキリがありませんので、ここでは

一つの対策としてメタ設定についてご説明させていただきます。

メタ設定は、ホームページの裏側の設定のことです。

ページのタイトル・ディスクリプション(説明文)・キーワードの設定のことを指します。

メタ設定がきちんとなされていれば、検索エンジンが内容が充実したページだと判断し、上位に検索結果を表示します。

しかし、メタ設定等のSEO対策ができていない病院がほとんどです。

HPリニューアルを行い問題点を解決するとどんな効果が見込めるか?

HPをリニューアルし、これらの課題を解決することによって病院様にどのようなメリットがあるか

ご説明させていただきます。

①スマートフォン対応に対応したサイトをつくる

・これから増加するスマホでHPに訪問する訪問者が、簡単に必要な情報を取得できる

・情報が取得しやすいので信頼感を与えることができ、安心して来院できるので集患・採用効果が見込める

②SEO対策をする

・検索結果がより上位に表示されるので、集患・採用効果が見込める

HPリニューアルを行い問題点を解決するとどんな効果が見込めるか?

最後に

 多くの病院HPにおいて見受けられる問題点と、問題点を解決することによって期待できる効果について紹介させていただきましたが、

いかがだったでしょうか。

近年HPをリニューアルされている病院でも、②のSEO対策をしている病院は少ないように感じます。

リニューアルの際は、このような着眼点も参考にしていただければ幸いです。

ご不明点等ありましたら、他病院との比較資料を用いた情報提供もしておりますので、是非ご相談ください。

戻る

その他記事を見る