0120-777-265受付時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

コラム

2019.01.25

レスポンシブWebデザインとはなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

病院事業部ディレクターの山本です。

 

皆さんは今、このコラムをなにを使ってみていますか?

パソコンでしょうか? スマートフォンでしょうか?

 

多くの方が、スマートフォンを使ってこのコラムをみているのではないでしょうか。

 

ホームページを見る端末がパソコンからスマートフォンに変わり、今までパソコンのデザインだけでよかったホームページもスマートフォンにも対応したデザインが必要になりました。

 

最近では、パソコンのデザインよりもスマートフォン時のデザインに力を入れてほしいと

お客様に言われるほど、スマートフォン時のホームページの見せ方が重要視されています。

 

ホームページのスマホ対応には、PCサイトと別でスマートフォンサイトを制作したり、PC・スマートフォン・タブレットなど多くの種類の端末に対応したマルチデバイスで制作したりと様々な方法があります。

 

今回は、後者のマルチデバイスに対応させる「レスポンシブWEBデザイン」についてご紹介したいと思います。

目次

1.レスポンシブWebデザインとは

レスポンシブWebデザインとは、どんな大きさの端末でも見やすく、使いやすくするため

大きさが可変しても大丈夫なホームページデザイン・コーディング手法のことです。

 

従来のホームページは、パソコンとスマートフォンで別々のデザインやHTMLを使用し、ホームページを制作していました。

 

その制作方法では、画面サイズが大きいタブレットなどでホームページを閲覧したときに、デザインが崩れたり、文字サイズが小さいから見えないなどの問題が起きがちでした。

 

しかし、レスポンシブWebデザインでは、パソコンとスマートフォンで同じデザインやHTMLを使用しているので、デバイスごとの表示をデザインで変更するわけではなく、システム内で変更しています。

 

そうすることでサイズに合った綺麗な状態のホームページを制作することができます。

 

つまり、従来のようにパソコンとスマートフォン別々でデザインなどを作るよりも、レスポンシブWebデザインで作ったホームページのほうが見やすく、端末サイズに様々な種類がある今の時代に合った制作ということです。

2.メリット

1.ホームページの更新が楽にできる

ホームページに乗せている情報を修正するときにパソコンとスマホでデザインを分けていると、2サイト分同じ修正を行う必要があります。

 

ですが、レスポンシブWebデザインは、パソコン・スマホで同じデザイン、同じ作り方なので、1回で修正することができます

2.Googleに評価される

GoogleはレスポンシブWebデザインに対応したホームページを評価し、Googleの検索結果などで上位になるようにしています。

3.デメリット

1.自由にデザインができない

従来は、パソコンとスマートフォンのデザインを別々に作成をしていたので、自由にパソコン・スマートフォン関係なくデザインすることができました。

しかし、レスポンシブWebデザインでは、様々な端末のサイズに対応するため、基本的に同じ見出しやあしらいを統一したデザインを使用する必要があります。

 

 

2.スマホ閲覧時のサイトの読み込みに時間がかかる

パソコンとスマートフォンで一つのデザイン・コーディングで制作しているので、スマートフォンで閲覧する場合もパソコンで使用している画像やファイルを読み込むため、ホームページが表示されるスピードが遅くなってしまいます。

まとめ

 

今回は、「レスポンシブWebデザイン」についてご紹介しました。

病院のホームページを制作するにあたって、様々なホームページを参考にするのですが、その際にレスポンシブWebデザインはもちろんのこと、スマートフォンに対応していない病院ホームページが多くあることに驚きました。

 

スマートフォンが多く普及している今、スマートフォンに対応していないのは病院を受診される方にとって良くないことです。

 

しっかりと病院の情報を伝えることが老若男女に伝わるようなホームページにするにはスマートフォン対応は必須です。

 

まだ、スマートフォン対応されていない病院はスマートフォン対応を一度ご検討していただければと思います。


山本 晶弘(やまもと あきひろ)/WEBディレクター

高知県出身。学生時代に、WEBデザインやコーディングなどを4年間学び、リタワークスに入社。

入社1年で、10病院以上のホームページ制作をディレクターとして関わる。

2年目の今年から病院事業部として、ディレクターの業務やコラムの更新などを行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧に戻る

新着記事

  • 病院ホームページで修正が必要なポイント!

    2019.02.04

    病院ホームページで修正が必要なポイント!

  • Web幹事に紹介されました!

    2019.01.29

    Web幹事に紹介されました!

  • レスポンシブWebデザインとはなに?

    2019.01.25

    レスポンシブWebデザインとはなに?

  • 大阪府看護協会にて看護師の採用セミナーを開催しました

    2018.11.07

    大阪府看護協会にて看護師の採用セミナーを開催しました

  • プロが教える!医師・看護師の直接応募を増やす方法 基本編 サイトリンク活用法(前編)

    2018.10.22

    プロが教える!医師・看護師の直接応募を増やす方法 基本編 サイトリンク活用法(前...

新着コラム
 
病院ホームページで修正が必要なポイント!
2019.02.04
病院ホームページで修正が必要なポイント!
 
Web幹事に紹介されました!
2019.01.29
Web幹事に紹介されました!
 
レスポンシブWebデザインとはなに?
2019.01.25
レスポンシブWebデザインとはなに?
 
大阪府看護協会にて看護師の採用セミナーを開催しました
2018.11.07
大阪府看護協会にて看護師の採用セミナーを開催しました
おすすめコラム
 
【被害サイト150万件超え!】ホームページの改ざんについて
2018.08.29
【被害サイト150万件超え!】ホームページの改ざんについて
 
かかりつけ医の定義って何?
2017.07.14
かかりつけ医の定義って何?
 
5分で分かる!見やすい病院ホームページの共通点とは
2017.05.31
5分で分かる!見やすい病院ホームページの共通点とは
 
病院ホームページ制作時に役立つ素材サイトのまとめ
2017.02.15
病院ホームページ制作時に役立つ素材サイトのまとめ

病院ホームページ制作・運用を支えるウェビダー

昨今、病院の広報活動においてホームページの役割がますます高まっています。
「あれば良い」から「とことん活用する」の時代へと変化しています。
同時に急激なスマートフォンの普及により、広い幅の年齢層が、どこにいてもインターネットを利用して情報収集を行うようになりました。そのため病院ホームページにおいても、今まで以上に高いレベルで利便性、デザイン性、操作性が求められるようになりました。
Webider(ウェビダー)は、医療業界が直面しているホームページに関わる課題をトータルに解決する病院専門のホームページ制作・運用サービスです。

選ばれる理由

継続率95%の信頼

サービス提供開始から9年目。
9割以上の病院様に継続的にご利用いただいていることが信頼の証です。

明朗な料金体系

明朗な料金体系をご用意。
ご予算、ご要望をお聞きし、最適なプランをご提案しています。

スムーズな進行

設立当初から培ってきた経験とノウハウを最大限に活かし、他社には真似できないスムーズな制作進行をお約束します。

スマホ対応に自信あり

数多くの病院ホームページをスマホ対応にしてきました。最新技術を取り入れたスマホ対応が当社の強みです。

公開後もずっと安心

専任担当による手厚いサポート。
操作方法、更新代行、運用アドバイスまで広い範囲をサポートしています。

圧倒的な更新性

病院ホームページ専用の更新システムを標準搭載することで、圧倒的な操作性と更新性を実現しています。